伝統芸能を足元で支える
仮設能舞台用のアルミトラス

業種:イベント(大道具)

フルオーダー

ジャンル:

  • 工場
  • 鉄道
  • 荷役
  • 航空・宇宙
  • イベント
  • 倉庫
  • 食品・薬品
  • その他

課題背景

全国各地で能を公演する際、能専門の舞台ではなく、一般のホールでも公演を行う。その際に短期間での公演も木工事で建て込みを行なっていたため、施工にかなりの日数を要していた。また舞台の資材である木の無垢材は重たく作業員にとって重労働であり、建て込みをするにも専門の知識を持った職人が必要で、人員確保の苦労が常にあった。

提案内容

軽量アルミトラスに木化粧材を貼り付けることで、能舞台の世界観を崩すことなく軽量の素材を活用。トラスの組立にはボルトにて組立てが可能なシステムをご提案。

導入後の成果

課題に上がっていた建て込みの施工期間の短縮に成功。またアルミのトラスに木化粧材を施しているので部材が軽量化でき作業する方々の負担を軽減できました。トラスの組立はボルト組立の方法を活用。専門的な知識が無くても、一般作業員の方で組立が可能になり職人確保の困難などから解消されました。

弊社担当者の声

お客様(大道具の皆様)にアルミの外側に貼る木化粧材の貼付をお願いしたので、アルミトラスと木化粧材の取り合いやボルト組立用の窓の検討などお客様と何度も打合せして詰めいき、一緒に作り上げることができました。また舞台完成時にはアルミトラスは見えませんが、この舞台の柱や欄間の内側にアルミトラスが入っていると思うと、達成感と共に日本の伝統芸能を支える一部になっているという思いを強く感じました。