社内の安全基準に合わせた
クレーン点検用の作業台

業種:物流(運送会社)

フルオーダー

ジャンル:

  • 工場
  • 鉄道
  • 荷役
  • 航空・宇宙
  • イベント
  • 倉庫
  • 食品・薬品
  • その他

課題背景

今回導入いただいた部署ではなかったが、同じ会社の別部署で事故が発生。
そのため工場内の点検が行われ、クレーン点検台へ登る際に以前から使用していた「鋼製垂直タラップ」で昇降するのは危険という指摘が入り、問題解決に向けて昇降するためのものを検討された。

提案内容

タラップの昇降確度を緩やかにすることで、今まで急な角度をはしごで上がっていたところを誰でも上がりやすくし、ステップを滑り止め効果の高い縞板仕様にすることでより安全に昇降できる内容をご提案。また先方より工場内での作業台の安全基準(手摺の高さ、長さ、手摺の隙間など)が決められており、その基準も網羅した状態でご提案しました。

導入後の成果

今まで苦労していた点検台への昇降が、階段状の作業台にすることで誰でも安全に昇降でき、定期的な点検も安心して行えるようになった。見た目も綺麗で、安全を重視していることが分かるので、工場に来社した取引先などからの印象も良くなった。

弊社担当者の声

作業台の設置はお客様にてアンカー固定で設置していただきました。
納品までの間、数回現地にも足を運び、お客様の要望を細かく打ち合わせしたことで、社内基準に合わせるだけでなく、作業環境に適したプラスαでより安全性を重視した製品をご提案でき、納入することができました。納入後も点検作業が安全に行えたとお聞きし、特注製品のご提案ならではの嬉しさがありました。