ハセガワで働く
先輩たちの今

バリバリ活躍している先輩たちの
“今”を直撃レポート!
2012年 入社 製造課 群馬第2工場 石崎 健太

入社後、新人研修から、今までの経歴

入社1年目

製造課・梯子班

はしご製作のライン作業からスタート。まずは基本技術を教わりながら、基準品をつくる。

CHALLENGE!!
ハイレベルな技術が
求められる
「金属の溶接」に、
はじめて挑戦。

入社2年目

製造課・手摺班

手すりの基準品の製作に加え、特注品も手がけるように。徐々に難易度の高いものづくりに携わる。

STEP UP!!
自分だけの技術で
1台を仕上げられるように。
責任感も
充実感もあり。

入社5年目

製造課・特注班

企業からの特注品を製作する特注班へ。材料の切断から組み立て、溶接まですべて1人で行う。

週間スケジュール

繁忙期はときどき休日出勤も

  • 代休

  • 製作作業

  • 製作作業

  • 製作作業

  • 製作作業

  • 繁忙期で
    休日出勤

  • 休日

ある1日のスケジュール

  • 出社

    自家用車で出社後、朝礼

  • 製作作業

    1日のはじまりは、安全第一で設備点検から。その後、製作に取り掛かる

  • ランチタイム

    工場内の食堂でみんなと一緒にランチ。自宅からのお弁当派

  • 製作作業

    特注品の設計図を見ながら、より良い作業工程も自分で考えて製作

  • 休憩タイム

    10分休憩の時間は、仲間とおしゃべり

  • 翌日の準備

    再び、製作作業のつづきを。帰る前に、作業場の清掃も毎日欠かしません

  • 終業

一問一答!先輩が本音を語る

Q1なぜ長谷川工業を選んだのですか?

工場の雰囲気が良かった!

母校の農業高校の授業で体験した農作物づくりや木製家具づくりを通して、「ものづくり」に興味を持ったのがきっかけ。そして工場見学に訪れたとき、建物の見た目がきれいでかっこよく、そこで働く人たちの雰囲気がいいと感じたのも大きな決め手に。ライン作業でもダラけることなく、キビキビと動きながら作業しているのが印象的でした。

Q2現在の仕事のやりがいは?

日々、技術の成長を感じられる

年数を重ねるほどに、次々と新しい技術を身につけることができます。現在所属している特注班では、毎回つくるものが異なるけれど、自分の技術で何をどういう風にできるか工夫を凝らすのもおもしろさのひとつ。もちろん分からない技術は先輩がしっかりフォローして教えてくれるので、それもどんどん自分のものにしていけます。

Q3希望していた仕事内容でしたか?

思っていたものづくりができている

入社前に工場をしっかり見学していたので、仕事内容・雰囲気共にイメージ通りでした。ひとつだけ予想外だったのは、意外とはしごが重かったこと。小学校3年生から野球で鍛えた腕力には自信があったのですが、毎日、何台も持つとズッシリときます…。慣れますが、働き始めてからしばらくは腕が痛くなりました。

Q4長谷川工業で働いてよかったことは?

先輩たちが親切

入社当時はもちろん、今にいたるまでずっと先輩たちがきっちりフォローしてくれています。今いる特注班では、新たなスキルが必要な作業も多いのですが、そのときは丁寧に教えてくれます。作業中に分からないことがあったら、すぐに質問しやすい雰囲気も。それより先に先輩が気にかけて、声をかけてきてくれたりもします。

Q5休日はどんな風に過ごしていますか?

友だちと東京へ

群馬出身なので、近所に住んでいる友人と遊ぶことが多いです。地元なのであえて観光的なことはしませんが、ちょっと足を伸ばして軽井沢あたりへ行くことも。東京も意外と近くて、車なら1時半ほど! なので、わりと気軽に東京へ遊びにいきます。

Q65年後&20年後の目標は?

ビッグなものづくりに携わる!

5年後は、もっとレベルの高い技術を身につけて、レベルの高い仕事がしたいです。特注班は、大手企業や有名企業のオーダーメイドも請けている。先輩たちがしているような、ちょっと驚く「すごいものづくり」に携わるのが目標です。20年後は、自分が先輩たちにしてもらったことを後輩へと繋いでいく順番。「ものづくり」の楽しさを教えていたいです。

Q7長谷川工業の裏話をこっそり教えて!

群馬工場には、週1アイスの日がある

群馬工場だけの福利厚生として、夏場限定で「アイスクリーム チケット」があります。週1回、好きな日にアイスクリームが1個支給されるというもの。群馬の中でも特に暑いといわれるエリアに工場があるため、これはありがたい! 自分は、週の中日の「おつかれさまアイス」として水曜に食べています。

Q8未来の仲間へのひとこと

オン/オフがきちんとできます!

「やるときはやる、休むときは休む!」のメリハリがきいている、働きやすい職場です。みんな仲がいいので休憩時間はくだらない話などでリラックスしていますが、いざ仕事となるとスイッチが切り替わる。忙しいときはたまに休日出勤もありますが、そのぶん代休や有休はちゃんと取れる。仕事とプライベートのリズムもつくりやすく、いい環境で働けますよ。

先輩たちの今ほかの人もチェック