ハセガワで働く
先輩たちの今

バリバリ活躍している先輩たちの
“今”を直撃レポート!
2009年 入社 東京支店 営業課 / 係長菅崎 良太

入社後、新人研修から、今までの経歴

入社1年目

東京支店 業務課

新人研修後、東京支店に配属。内勤業務研修として受注入力や電話対応など、仕事の基礎からみっちり学ぶ。

MOVING
ごはんがおいしく、
女性もきれいな福岡での生活。
仕事もプライベートも
充実。

入社2年目

福岡営業所 営業課

福岡営業所へ転勤し、本格的なルート営業活動がスタート。取引先の商社などをまわり、自分の顔と自社商品をアピール。

入社7年目

東京支店 営業課

東京支店へ転勤。商社、販売店をはじめ、大都市圏の東京ならではのさまざまな業種へのアプローチを行う。

STEP UP!!
中堅に差し掛かったころ。
東京オリンピックの
需要も見据えて、
より精力的に働く!

週間スケジュール

週末は展示会があることが多い

  • 内勤

  • 代理店まわり

  • 販売店と
    ユーザー訪問

  • 代休

  • 夕方から
    展示会準備

  • 展示会
    (後日、代休)

  • 展示会
    (後日、代休)

ある1日のスケジュール

  • 出社

    メール確認後、本日の訪問予定先の資料作成

  • 外出

    得意先を何軒もまわるので、社用車で外出

  • 商談

    販売店の担当者とともに、大手ユーザー様にて特注品の打合せ

  • ランチタイム

    販売店の担当者と一緒にランチ。情報交換など、いいコミュニケーションの場に

  • 代理店へ

    代理店に訪問し、新商品のPR。さらに、在庫受注を目指して新たな提案も

  • 販売店で点検作業

    販売店へ出向き、自社商品の無償点検。安全講習会の勉強会を開くことも

  • デスクワーク

    帰社後、メール対応やさまざまな資料を作成して、22時頃終業

一問一答!先輩が本音を語る

Q1なぜ長谷川工業を選んだのですか?

偶然の賜物です

とにかく何の業種でもいいから、「メーカーの営業」がしたかった。就職活動をしていたとき、就活サイトで「メーカー/営業」と入力したら、いちばん上に表示されたのがハセガワ。運命だと思って、ここだけに応募しました。調べたのが1日でも違えば異なる結果が出たかもしれないので、今となれば良いタイミングだったのだと思います。

Q2現在の仕事のやりがいは?

お客様のよろこぶ顔が見られる

得意先をまわるルート営業なのですが、代理店や販売店だけではなく、エンドユーザーとの距離も近いところ。展示会など、実際に使う方とふれあう機会も多く、ダイレクトにいろんな意見が聞けます。お褒めの言葉をいただくと、メーカーとして自信をもってつくり販売している商品だけに、感慨もひとしおです。

Q3希望していた仕事内容でしたか?

ぴったりでした

ものをつくり、発信し、販売する。「売る」だけではないメーカーという中で、営業職に就けているので思っていた通りです。自社商品なのでアピールにも自然と熱が入りますし、仕事をしていて楽しいと思えます。

Q4長谷川工業で働いてよかったことは?

社内全体のチームワークが抜群

社員同士の人間関係がいいところ。本・支店はもちろん工場も含めてさまざまな情報がすぐ共有でき、お互いにプラスの方向に向かっていけます。自分の入社当時にくらべ、若いパワーがどんどん加わって活性化も。年代を問わず関係性が良好なので、みんなで切磋琢磨しあっていい雰囲気をつくりだしています。

Q5休日はどんな風に過ごしていますか?

ヒマさえあればゴルフ!

大学4年から続けているゴルフです。打ちっぱなしなどの練習はもちろん、年に数回はコースへも。会社の先輩後輩や、得意先の方ともオフィシャル、プライベートともにラウンドすることがあります。ちなみに、社会人としての仕事ゴルフ…という感覚はなく、あくまで好きだからしているもの。ベストスコアは最近たたき出した97。上り調子です。

Q65年後&20年後の目標は?

好きな営業職を続けていたい

5年後は、結婚していたいですね。仕事面では、できれば営業職のまま、家族のためによりがんばっていたい。20年後も、ハセガワで。ユーザーの声が実感しやすい営業という現場が好きなので、経営者とかではなく、常に外に出られるフットワークの軽さを持っていたいと思っています。

Q7長谷川工業の裏話をこっそり教えて!

アツい戦いがあります

夏場は、社内でエアコンの設定温度をめぐる密かな攻防戦があります。外回りの多い営業職は、帰社するととにかく暑い。社内にいる内勤の人たちは、からだが冷えている。この差は大問題で、営業の先輩がコソっと温度を下げては、気づくとエコな温度に…が、日々繰り広げられています。

Q8未来の仲間へのひとこと

最初に必要なのは、やる気!!

ハセガワでは、やる気があれば何でもできる。有名大学出身じゃなくても専門知識がなくても、大丈夫です。入社後は1年間の研修があり、そこできっちり会社のことを学べます。チューター制度があり、困ったらすぐ相談できるし、ほったらかしになることはまずありません。明るさとやる気をもって、飛び込んできてください!

先輩たちの今ほかの人もチェック