ハセガワで働く
先輩たちの今

バリバリ活躍している先輩たちの
“今”を直撃レポート!
2012年 入社 東京支店 営業課 / 主任杉原 瞳

入社後、新人研修から、今までの経歴

入社1年目

東京支店 業務課

商品の受発注や電話対応など、内勤業務に携わる。大きな展示会にはスタッフとして参加することも。

CHALLENGE!!
営業職になった
最初は不安だったけれど、
自分に向いたやり方を
模索。

入社3年目

東京支店 営業1課

営業職に転属し、外回りをするように。主にホームセンターの本部を担当しつつ、店舗へ出向いて商談も行う。

入社4年目

東京支店 営業課

ホームセンターの担当をしながら、インテリア関係の商品と取引先も受け持つ。両方の知識を生かし、商品の提案なども積極的に。

STEP UP!!
念願のインテリア部隊!
同時に、
ホームセンターの仕事も
楽しくなってきた。

週間スケジュール

週末はたまに展示会で休日出勤

  • 内勤

  • 得意先まわり

  • 得意先まわり

  • 店舗改装で出張

  • 内勤

  • 展示会
    (後日、代休)

  • 休日

ある1日のスケジュール

  • 出社

    メールチェック

  • 得意先に向かう

    ホームセンターの場所は郊外も多いため、小回りがきくよう社用車にて移動

  • 商談

    得意先であるホームセンター本部で、商品や企画を提案。業界の情報交換も行う

  • ランチタイム

    外出先の近くにある、おいしい店をチェック

  • 得意先めぐり

    ホームセンターを何軒か視察。担当者とのコミュニケーションも忘れずに!

  • 帰社

    社内で事務処理。商談報告書や見積書の作成、販促物の手配など

  • 終業

    翌日、取引先に直行する予定のときは、社用車で帰宅

一問一答!先輩が本音を語る

Q1なぜ長谷川工業を選んだのですか?

デザイン脚立に魅せられて

インテリア関係のメーカーを希望していました。就活サイトで「メーカー/インテリア」と検索してヒットしたのがハセガワ。ちょうどルカーノというデザインシリーズに力を入れていた時期で、インテリア関係に繋がる仕事だと思いました。はしごや脚立というと一見シンプルな印象ですが、そこにデザインを取り入れるという意外性から、面白そうな会社だなと興味を持ちました。

Q2現在の仕事のやりがいは?

全国に自社製品を届けられる

メインの得意先が大手ホームセンターで規模が大きいため、本部で話がまとまると全国展開も夢じゃない。そんなスケールの大きな仕事ができます。店舗での陳列など売り場づくりの提案もし、その売り場に訪れたお客様が手に取ってくれた瞬間は本当にうれしいです。

Q3希望していた仕事内容でしたか?

正直、最初は不安だらけでした

営業職というよりホームセンターの担当というのが、個人的にしっくりこなかったのかもしれません。とはいえ実際に続けてみると、どんどんおもしろくなってきて、自分に向いているとさえ思うように。ホームセンターの担当者は明るくざっくばらんな方が多いので、こちらもノリよく元気だと可愛がってもらえます。売り場改装のお手伝いも、全然苦じゃありません!

Q4長谷川工業で働いてよかったことは?

人間関係がいい!

部署間や、先輩後輩の壁がないところ。仕事内容やキャリアが同じような人たちだけでなく、誰とでも話しやすい風通しの良さが魅力です。商品で分からないことがあったり、ちょっとした悩みがあったときは、いつも誰かがきちんとアドバイスをくれる。人間関係に恵まれているから、今まで一度も「転職したい」なんて考えたことはないです。

Q5休日はどんな風に過ごしていますか?

K-POPのおっかけ旅へ!

営業業務と同じく、フットワークの軽さが自慢。なので、外に出かけることが多いです。大好きなK-POPアーティストのコンサートへは、必ず参戦。日本各地の会場へ足を伸ばすこともあるし、ときには韓国まで遠征します!

Q65年後&20年後の目標は?

経験を生かして、次のステップに

5年後は、まだバリバリ営業職をやっていたいです。今後女性の営業マンが増えてくると思うので、後輩のフォローもしっかりできる先輩になりたいです。 20年後は、元気なおばちゃん営業マンなのか、営業の経験を活かしたバックフォローなのかわかりませんが、どんな形にせよハセガワで仕事を続けていけたらと思います。個人的には家庭を持って、脚立をひょいと担いで動き回るかっこいいお母さんになっていたいですね。

Q7長谷川工業の裏話をこっそり教えて!

遊びも本気で取り組む「若手会」

非公式ですが「若手会」があります(自称/他称ともにOKです)。全国に各店所や工場が広がっているので、集まる人も全国規模。年に数回、現地集合・現地解散で遊びに行く計画を立てています。完全プライベートなので、気兼ねなく話せるのもいいところ。小規模な飲み会から海外ツアー(計画中)まで、いろいろ楽しんでいます。

Q8未来の仲間へのひとこと

女性も男性も、活躍できます!

はしごと脚立という、泥臭いイメージの業界です。だけど、私のような女性もやりがいをもって、伸び伸びと力を発揮できる職場環境です。困ったことがあれば、みんなが助けてくれるので、臆せずに飛び込んできてください。

先輩たちの今ほかの人もチェック