ハセガワで働く
先輩たちの今

バリバリ活躍している先輩たちの
“今”を直撃レポート!
2015年 入社 大阪支店 営業課舌津 良介

入社後、新人研修から、今までの経歴

入社1年目

業務課

さまざまな部署の仕事を経験する新入社員研修。個人的な訳あって10月入社のため、同期より短い半年間のみ。

CHALLENGE!!
工場での
製造研修もあるので、
自社商品について
みっちり学べた

半年後

大阪支店 営業課

ルート営業の担当に。代理店や販売店などの既存顧客をまわり、在庫確認やセール企画の打合せなどを行う。

STEP UP!!
担当している得意先は、
代理店100社ほど、
販売店は
1000店以上!

週間スケジュール

週末は展示会があることが多い

  • 大阪の
    得意先まわり

  • 代休

  • 姫路の販売店へ

  • 姫路の販売店へ

  • 展示会

  • 展示会

  • 休日

ある1日のスケジュール

  • 出社

    まずはメールチェックをして、この日の訪問先のための資料を準備

  • 外出

    社用車で大阪府内の販売店に訪問し、次のセール内容に関する打合せ

  • ランチタイム

    外出先でランチ。新婚なので愛妻弁当をいただき、幸せ!

  • 販売店で商談

    特注案件の打合せ。オーダーメイドなので、細かな仕様もしっかり確認

  • 販売店まわり

    いつも商品を置いてもらっている販売店にて在庫確認。足りないものはすぐに追加発注

  • 代理店へ

    どの販売店にどの商品を置くか、代理店の担当者と相談

  • 帰社

    見積書の作成、展示会のためのチラシ制作の社内打合せの後、20時ごろに終業

一問一答!先輩が本音を語る

Q1なぜ長谷川工業を選んだのですか?

会社の安定感があるから

創業から60年という歴史があり、業界のトップメーカー。だから正直、「この会社なら潰れないかな…」という思いがありました。説明会に訪れたとき、きれいなオフィスだったのもテンションが上がったポイントのひとつ。面接をしてくれた副社長が、青いポロシャツを着ていてとてもかっこよかったのも印象的でした。

Q2現在の仕事のやりがいは?

新たなチャレンジをさせてくる

ルート営業なので、基本は先輩が築いてきた得意先ややり方を引き継ぎ、向上させていく仕事です。とはいえ、新しい企画や販売方法にチャレンジさせてくれる機会も。自分は、今まで店舗販売だけだったとある得意先で一緒にECサイトをつくり、ネット販売もするようにしました。売り上げがかなり増えたときは、心からうれしかったです。

Q3希望していた仕事内容でしたか?

基本的には、希望通り!

営業職を希望していたので、それがかなっています。まだ少しだけ戸惑っているのは、外回りの営業とはいえ、意外と事務作業が多いこと。報告書や見積書の作成は、毎日。担当する取引先が多いぶん、その数もかなり多くて…。苦手分野なので、効率良くこなすのが目標です。

Q4長谷川工業で働いてよかったことは?

自社商品を愛せる

営業職でも、商品開発や新商品のネーミングに携われる機会があるので、より商品に愛着がもてます。車に乗っているときなど、街で自社商品を目にすることも結構あって、そのたびに誇らしい気持ちに。意外とよく見かけるので、外出時はつい探して、見つけるたびにニヤッとしてしまいます。

Q5休日はどんな風に過ごしていますか?

サーフィンが楽しい!

夜から車を走らせて、早朝の海でサーフィンを楽しみます。日本海や太平洋の伊勢方面など、大阪からでも行きやすいポイントはたくさん。かれこれ5年ほど続けていますが、波にうまく乗るのは難しいからこそ飽きません! サーフィンをしている間は、仕事のことなど何も考えないので、いいリフレッシュにもなります。

Q65年後&20年後の目標は?

どんどんキャリアアップ!

5年後は課長、20年後は部長。クビにならない限りずっと、ハセガワで働いていたいです。社長、副社長ともにアグレッシブだから、会社としてもずっと良い方向に向かっていきそうな気がしています。そして、きちんと仕事をしていれば、それを見てくれている人もいる。がんばりが役職にもちゃんと繋がる環境だと思っています。

Q7長谷川工業の裏話をこっそり教えて!

展示会は、はじめてのおつかい?

先輩後輩の師弟関係が、親子のようにあったかい。はじめてひとりで手がける、僕の展示会デビューの日のこと。当日はすべてひとりで来場客の相手をしなければいけないのですが、大ベテランの先輩が実は朝からずっと、遠くから見守っていてくれたそうで。全くうまく売れず、それを見かねて昼過ぎに先輩が登場。TV番組の「はじめてのおつかい」のようでした。

Q8未来の仲間へのひとこと

自分自身も、成長できる

ハセガワでの仕事は、「やらされる」ではなく「自分からやる」スタイル。営業ならどのお客様に、どんなアプローチをするかも自分で考えて、行動に移していくやり方です。自由度が高いぶん、責任もあるから成長できる。仕事だけでなく、人間としてもステップアップさせていけますよ。

先輩たちの今ほかの人もチェック