• 文字サイズ

    SML

PICT GUIDEピクトガイド

素材

  • pict01

    アルミの特性

    比重が鉄の約1/3と軽く、耐久性や、加工性にも優れています。また、リサイクルも容易です。

  • pict02

    ステンレスの特性

    鋼やアルミにくらべ、非常に硬く、伸びにくい材料で、耐食性にとても優れた高級素材です。

  • pict03

    鋼製の特性

    優れた剛性と経済性を兼ね備えた素材です。

  • pict04

    スチールの特性

    優れた鋼性と経済性を備えたフレーム素材です。

  • pict05

    FRPの特性

    グラスファイバーとポリエステル系樹脂により、金属を上回る強度をもちます。また、絶縁性に優れているため、電工用に適しています。

  • pict06

    アルマイト処理

    アルミの酸化性を利用し、表面に皮膜を作ります。耐食性や耐摩耗性が向上します。

  • pict07

    塗装処理

    表面に塗料を用いて、塗膜または塗膜層をつくり美しさと耐食性を向上させます。

  • pict08

    アルマイトカラー処理

    アルマイトの皮膜に着色し、耐食性や表面の美しさを向上します。

構造

  • pict09

    中折れ式

    脚立の設置・収納時の開き止め金具の掛け替えの手間が省ける機構です。

  • pict10

    脚部横ズレ防止キャップ又は器具付

    収納や運搬時にねじれやズレを防ぎます。

  • pict11

    組立式

    お客様にて組み立てていただく商品です。運搬・解体が容易で、効率的です。

  • pict12

    折りたたみ式

    フラットに折りたたむことで、積み重ねたり、収納時のスペースを節約できる機構です。

  • pict13

    脚部伸縮式

    脚部の伸縮調整機能により、段差地でも水平を保ちます。

  • pict14

    伸縮式

    現場に応じて足場板の長さを調整できる伸縮式構造の足場板です。

  • pict15

    ガイド方式

    フレームが外れたり、ずれるのを防ぎスムーズな伸縮が可能です。

  • pict16

    フレームかみ合わせ方式

    フレームを互いにつかみ合わせてスライドさせる方式で、シンプルかつ効率のいい構造です。

  • pict17

    サヤ管方式

    上はしごのフレームが下はしごのフレームの内側に納まる方式で、収納時のはしごの厚みが少なく運搬に便利です。

  • pict18

    スタビライザー

    装着時は左右への安定性が大幅に向上し安全に作業ができます。

  • pict19

    手動

    電源を使用しないので、電源のない場所でも使え、経済的です。

  • pict20

    自走式

    作業台にのったまま移動できます。

  • pict21

    電動油圧

    シリンダーやマストで構成され、振動が少なく、スムーズに動作できるため、安全に昇降できます。

  • pict22

    水圧式

    水を利用するため、環境に優しく維持費も抑えます。

  • pict23

    ブーム式

    ブームとブームの間に関節を有し動かす構造です。

  • pict24

    マストブーム式

    マスト式とブーム式の昇降作動を組み合わせた構造です。

  • pict25

    マスト式

    垂直に伸縮する構造です。

  • pict26

    シザー式

    交差しながら垂直昇降する構造です。

  • pict27

    気圧式

    動力に炭酸ガスなどの気圧を利用。

  • pict28

    瓦用

    瓦専用の荷揚機。

  • pict29

    ボード用

    ボード専用の荷揚機。

  • pict30

    ソーラーパネル用

    ソーラーパネル専用の荷揚機。

接合方式

  • pict31

    溶接方式

    アークを発生させ、その熱を利用してアルミを溶かして接合するアーク溶接は、一部業務用はしご・脚立に利用されています。

  • pict32

    バルジ加工方式

    踏ざんの一部を変形させ、強度をもたらせながら固定する、はしごの最も代表的な接合方法です。

  • pict33

    リベット方式

    円筒上の鋲を片側に頭のついた鋲を穴に通したあと、反対側も同様の形状につぶし固定します。

滑車

  • pict34

    トリプル滑車

    滑車が3ヶあり、伸縮用ロープがフレームにそって納められているため、ロープがたるみません。伸縮操作も軽い力でできます。

  • pict35

    ダブル滑車

    滑車が2ヶあり、より軽い力で伸縮操作ができます。

動力

  • pict36

    バッテリー

    充電することにより、屋外など電源がない場所での使用が可能です。

  • pict37

    100V電源

その他

  • pict38

    耐電圧

    支柱にFRPを使用。絶縁性に優れます。

認定規格等

  • pict39

    日本工業規格

    工業標準化法に基づくJISマーク表示制度において財団法人日本品質保証機構が規格適合したことを認証した商品。

  • pict40

    製品安全協会

    製品安全協会の安全基準に合格している製品につけられます。

  • pict41

    社団法人仮設工業会

    社団法人仮設工業会の認定基準に合格した製品につけられます。

  • pict42

    軽金属製品協会はしご脚立部会

    軽金属製品協会はしご脚立部会が制定する基準に適合していると認められた製品につけられます。

  • pict43

    ハセガワエコシリーズ

    商品のリサイクル・修理を促進するプランにしたがって作られた商品を指します。環境に配慮したモノ作りを行うハセガワが始めた、新しい取り組みです。

  • pict44

    ANSI規格

    アメリカ国内規格。はしごの規格は、ANSI A14で構築、注意、使用の安全に関する基準が設けられています。

  • pict45

    豪州規格

    安全及び信頼基準を満たすために制定された豪州規格。基準に合格するには様々な試験が科される。高所作業台や足場はAS1576に準拠する。

  • pict46

    欧州規格

    はしご、脚立に関する欧州規格。材質、寸法、設計荷重、安全及び性能に関する基準が設けられています。

  • pict47

    (社)日本教材備品協会

    学校教材・教具安全基準適合品

教育・講習

  • pict48

    ■床高さが10m未満の高所作業車です。事業主が行う特別教育が必要です。■組立式足場の組立・解体又は変更等の作業にかかわる業務は事業主が行う特別教育が必要です。■動力により駆動される巻上機の運転業務には特別教育が必要です。

  • pict49

    床高さ5m以上の構造の足場の組立、解体又は変更等の作業は、「足場の組立て等作業主任者」の指揮監督が必要です。

  • pict50

    床高さが10m以上の高所作業車です。高所作業車運転技能講習を修了してください。

  • pict51

    特定自主検査

    高所作業車は、労働安全衛生法により1年以内に1回一定の資格を持つ検査者による検査を受けなければなりません。