• 文字サイズ

    SML

HOW TO USE製品の安全な使い方

製品の安全な使い方についてご案内します。
正しい使い方をチェックして作業しましょう。

 はしごの安全な使い方

安全な使い方

 昇降面の左右方向に転倒しやすいので、十分注意してください。

 屋根などに立て掛ける場合は、はしごと建物との接点が、上の踏ざんから2〜3段目の位置が理想的です。

 はしごの立て掛け角度は約75度。必ず大人の補助者が支えてください。

 はしごから屋根、屋根からはしごに乗り移るときは、はしごが不安定になります。補助者がはしごをしっかり支えて、安定させてください。

 危険な使い方

社内教育や社内の安全啓発活動にご活用いただけるPDFデータは、こちらよりご請求ください。

※画像・文章等の無断転載・引用を禁止します。※内容の改変や二次利用は禁止します。
※当サイトの文書・画像等全ての著作権は長谷川工業(株)に帰属します。